お茶の水女子大学とコラボ企画
桜蔭塾「オンラインダンス教室」

【講師】水村真由美先生

お茶の水女子大学 

基幹研究院 教授 

水村先生.png

ダンスの良さは、人と比べる事なく、自分らしさを追求する点にあると思います。

また近年、ダンスは、運動としての特性から、認知症予防に最も効果のある運動という報告もあります。音楽にあわせて四肢をさまざまに動かすという点で、ダンスは他の運動形態にはない特徴があり、面白さがあります。

コロナ禍は、老若男女を問わず、不活動、運動不足が心配です。私達の身体は動かさなければ衰えます。その先には、様々な痛みや病気という嬉しくない事態が待っています。高齢者の場合には、昨今話題となっているフレイルという限りなく要介護に近い状況も、不活動が一因と思われます。

日本全国どこからでも、スマホ、タブレット、パソコンといった道具とインターネットの環境さえあれば、一緒に身体を動かすことができます。

ダンスなんて・・・と躊躇している方も是非~、インターネットで繋がる経験にチャレンジしてみてください。

 

やってみると意外に楽しい・・・というのもダンスの特徴です。オンラインでお待ちしております。

​ 第1回:7月12日(火)11:00~12:00(Zoom)

 参加費:無料

 申込み:随時受付

※お申し込みされた方には、講座開催日の3日前、1時間前にZoom情報をお送りいたします。

※秋以降の開催日は、決まり次第このページに掲載いたします。

★ご自宅の若干スペースのあるところで受講してください。

★ウオーミングアップに椅子を使います。ご用意ください。

​★飲み物をお手元にご用意ください。ダンスの合間に飲みます。

dance3.jpg