桜蔭塾 おとなの勉強「数学っておもしろい?」講座

2月5日、国際交流留学生プラザで、講師の田口裕子氏(元お茶の水女子大学附属中学校数学科教員)による、おとなの勉強「数学っておもしろい?」講座を開催しました。
附属小、附属中学の保護者を中心に7名の方々が、懐かしい中1の数学を勉強しました。
中学生が今どんな数学を勉強しているのか知る機会になればとか、久しぶりに数学を勉強して頭を柔らかくできるとよいなあといった期待を持って参加された方が多かったようです。


勉強会では、平行線の定理三角形の定理だけを利用して解ける問題に取り組みました。

勉強を終えた後のアンケ―トでは以下のような感想がありました。
・思った以上に忘れてしまっていることを痛感しました。忘れない

 うちに子どもとも再度取り組もうと思います。

・一度は習った内容をもう一度頭を使って、パズルを解くような楽

 しさがありました。機会がありましたら、またぜひ参加したいです。

・自分の頭のかたくなったことにショックです。続けたいです

今後もこのような「おとなの勉強会」を続けていきたいと思います。

図2.jpg
図1.png
IMG_6004.JPG