桜蔭塾 第4回講座  

宮里 暁美 先生 「子どもが子どもらしく育っていくために」
現在お申込みはできません
桜蔭塾 第4回講座  

♦日時

6月26日 14:00
Zoom(録画配信)

♦テーマ

子どもが子どもらしく育っていくために

~withコロナの「今」考えたこと~

桜蔭塾開塾記念講演(無料)

申し込み期間: 5月15日(土)~6月19日(土)

♦宮里暁美先生からのメッセージ

新型コロナウィルス感染拡大を防止するために、私たちの暮らしは大きく変わりました。困難な状況は今も続いていますが、その中で、変わらないものや変わってはならないものについて問い直す機会にもなっているように思います。小さな子どもの傍らにいる日々の中で、人が育つことの意味や生活の香り、社会の在り方について考えたこと、子どもが子どもらしく、人間らしく育っていくために大切にしたいことなどについてお話ししたいと思います。

♦プロフィール

略歴:

お茶の水女子大学家政学部児童学科卒業。

国公立幼稚園教諭、お茶の水女子大学附属幼稚園副園長を経て、

十文字学園女子大学幼児教育学科教授として2年間保育者養成に携わる。

平成28年4月より、お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所教授・

文京区立お茶の水女子大学こども園(平成28年4月開設)園長。

現在は、お茶の水女子大学アカデミックプロダクション特任教授。              

子どもたちの小さな動きに目をとめて保育について思いめぐらし、

子どもについての研究と発信を重ねている。

主な研究領域:保育学 幼小接続 子育て支援論

主な著書

○「耳をすまして目をこらす 」(赤ちゃんとママ社)単著

〇「子どもたちの四季~小さな子をもつあなたへ伝えたい大切なこと」(主婦の友社)単著

〇 0-5歳児 子どもの「やりたい! 」が発揮される保育環境 (Gakken保育Books) 監修

○ 思いをつなぐ保育環境構成 0〜1歳編 2〜3歳編 4〜5歳編 中央法規出版

その他

〇NHK「すくすく子育て」「毎日すくすく」出演

〇赤ちゃんとママ社 「子どものまなざし・親のまなざし」連載

現在お申込みはできません